一泊二日千円以下!豪華施設付き超激安な宿がありますが - 一泊旅行でリフレッシュ!

一泊二日千円以下!豪華施設付き超激安な宿がありますが


スポンサーリンク

格安・激安で泊まれる旅館やホテルの一泊料金については、素泊まりなのか朝食付きか?あるいは二食付なのかで全く違ってきますが、一泊二食付きで一万円以下とか、7800円・6800円・6700円くらいまでなら一般的な格安とか激安の相場のようで、情報もけっこう多いようです。

ところが、一泊二食付きで5000円(五千円)以下とか、はたまた1000円(千円)以下となると、キャンペーンによる【1円】などは別にして、余程の【訳あり】があるものと、誰もが考えると思います。

中には、一泊千円以下で豪華施設が完備した超激安な宿といった情報もあったりします。では、実際にはどうなのか。どんな訳ありが存在するのか?時に、おいしい訳ありもあるようなので、よくよく情報を吟味することが大切です。

一泊二食500円からのリゾート宿泊に苦情がありました

激安とか超激安には必ず訳ありが存在します。この訳ありの内容が明示されて、そして、それを承知してお出かけするなら良いのですが、これは!といって飛びつくと、とんでもない訳ありに遭遇することがあります。

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社というTSUTAYAが運営する会社からTポイント会員に届いたメールが事の発端でした。

年末近い11月から12月にわたる一ヶ月半ほどの期間にわたって、なんと、【京都や箱根、軽井沢などのリゾート施設のスイートルームに1泊2食、わずか500円から宿泊できる】という案内が届いたそうです。

ところが実際に宿泊したお客さんから、話が違うという苦情が消費者センターなどに相次いだそうです。こんな思いをするくらいなら、まともな料金で気持ちよく泊まった方が良かったとのことでした。

苦情・不満の内容は、現地に到着するやいなや、リゾート会員権の営業セールスが始められたことにありました。そもそも、一泊500円からのリゾート宿泊が、営業の客引きであったということ。案内メールには、一切この点に触れられていませんでした。

今だけ半額のリゾート会員権だ。すぐ入れ!と半ば強制的であったと言います。昨今、おもてなしとか接遇ということが注目されていますが、これに反する愚かな企画です。自分の首を絞めるようなものではなかったでしょうか。目前の利益に目がくらみ、理性が働いていないとしかいい様がありません。

それはともかく、貴重なくつろぐはずの旅の時間を苦痛に費やしたお客さんは災難なことでした。

激安宿・超激安宿の訳ありは良く調べ承知してお出かけを

激安宿や超激安宿が客引きのキャンペーンということもありますが、そのことも含め、激安には必ず訳があります。訳ありなのです。自分が、どこまでの訳ありなら承知できる、我慢してもかまわない、ということをはっきりさせることが先決です。

要は、激安・訳ありには事前の情報が肝心ということです。中には、本当に穴場としか言いようのない情報にめぐり合えることもあります。

以下にご紹介する情報にも、激安な穴場情報が紹介されているので良く調べてみましょう。

1泊千円以下 豪華施設完備 超激安お宿リスト-全国完全版-

ちなみに大阪にお出向きの際に、チェックしてみては
▼▼
世界で話題沸騰中の1泊500円で泊まれるホテルに宿泊してみた
http://rocketnews24.com/2012/07/02/226312/

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プライバシーポリシー
Copyright © 一泊旅行でリフレッシュ! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます