ゴールデンウィーク 2016 東海の穴場は? - 一泊旅行でリフレッシュ!

ゴールデンウィーク 2016 東海の穴場は?


スポンサーリンク

GWと聞いて、筆者の場合は即、東海地方というお出かけ先は浮かびません。

ゴールデンウィークにどこに行こうか?と、もし筆者が考えた場合、きっとその行き先から真っ先に除外することになるでしょう。

というのも、筆者の若き日、ストイックにも、三島の断食道場と名古屋のヨガ教室に連泊で行った記憶が鮮明だからです。

東海地方にも、そこ独特のグルメがあって、お楽しみ先もいっぱいあることはわかっているのですが、行きたくないということではなく、なぜかレジャーの地としては選びたくないということなのです。

こういったこととは反対に、昔の良き・楽しい想い出があって、ゴールデンウィークの行き先に、是非、名古屋とか、静岡を考える方も多いことでしょう。

以下に、GWにどこに行こうか?東海地方は?とお考えの方のために、いくつかの情報を掲載しています。

ゴールデンウィークの穴場 参照記事
ゴールデンウィーク 穴場 GWに一泊旅行

東海地方は「2016年に行きたい国内旅行先」の中でどうか?

日本国内を大きく区分けした「2016年に行きたい国内旅行先」の中に、東海地方はランクインされていません。また、都道府県別の人気スポットの順位も低迷(あくまで一アンケート調査)。しかし、それだけに例年混雑するゴールデンウィーク期間中に最も空いている穴場スポットということもできるわけです。空いている地域は必然的に宿泊先もリーズナブルなはずなので。

ただ、三重県を東海地方に入れて考えると話は別です。2016年も「伊勢神宮」へ出向く人はかなりの数予想されています。昨年2013年には、式年遷宮で注目されて、一千万人を超える参拝者が訪れています。

日本各県・各地域、それぞれに魅力あるところは必ずあるもので、宿・イベント・グルメなどなど、マルチに魅力を探してお出かけしたい地域でもあります。

東海は超高層ビル10選にランクイン

東海地方には、見所としても有名な超高層ビルがあります。

『浜松アクトタワー(静岡県浜松市 高さ213m)』がそれで、浜松のシンボルタワーです。45階の展望回廊はデートスポットとしても人気があります。

東海地方のさくら開花・見頃予想はどうか?

2月26日発表の「東海地方」のさくらの開花予想は、3月下旬と見られます(民間の気象会社株式会社ライフビジネスウェザによる)。

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ
にほんブログ村

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プライバシーポリシー
Copyright © 一泊旅行でリフレッシュ! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます